ぶろぐ de そーらー

ペット話、その弐

我が家のペット、猫のカメちゃん(♀・5歳・雑種)の話です。

家族中から「性格悪い」とレッテルを貼られているカメちゃん、
最近、動物病院で治療を受けた折、先生に
「こんな猫ってどうなの?」と聞いてみたところ、
「それは典型的な猫の性格です。」とのこと。

ちなみに、カメちゃんの悪癖ベスト3!
布団に入りたい時、寝ている人の顔を爪で引っ掻く。
   ・・・・マジ痛い
抱かれたり、かまわれるのが大嫌い
   ・・・・可愛く無い
網戸を破ってでも外に出て行く

さて、先生のおっしゃるには、
「猫も家のいごごちが良いと思えば、外に行かなくなる」
・・・・ドキッとしました。即、家族会議です。

以来、なるべく優しい言葉をかけるようにしてみました。
(いわゆる猫なで声でね

その甲斐あってか、はたまたカメちゃんの歳のせいか、
最近、たまにですが、ひざに乗ってきたりするようになりました。
これは、今までのカメちゃんだったら「ありえない」ことです。

いやあ、考えさせられましたね、今回のことは。
「信頼関係」を築く大切さは、相手がペットであっても
大事なことなんですね。反省しました。



20070524095416.jpg

以来、布団の真ん中で寝るカメです。

好きな食べ物は「シナモンたっぷりのアップルパイ」
     ・・・青比古でした。

  1. 2007/05/24(木) 09:57:09|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solarhome.blog76.fc2.com/tb.php/65-8710c680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)